チャンピックスの効果

チャンピックスの禁煙成功率

チャンピックスの禁煙成功率は実に92.6%です。
これは定められた治療期間に正しく服用しつづけた場合の成功率ですが、禁煙に対する意志があれば誰でも禁煙治療ができます。

チャンピックスはスターターパックとメンテナンスパックの2種類があり、まずは成分量の少ないスターターパックを1日1回から飲み始めます。 最初の1週間は準備期間ですので、チャンピックスを服用しながら喫煙できます。

チャンピックスを服用していくと、徐々に体が薬の成分に慣れてきて、タバコが美味しくなくなってくるでしょう。
あとは定められた用法にしたがってチャンピックスの服用量を増やしていけば、禁煙治療は驚くほどスムーズに進みます。

禁煙開始から1ヶ月ぐらいは吸いたい気持ちや薬の副作用などが出てくる事がありますが、2ヶ月目からは気持ちも落ち着き、タバコを吸わない事が当たり前の生活となります。

そして禁煙治療期間として定められた3ヶ月が経過するとチャンピックスの服用は終了となります。
この段階で禁煙成功率が92.6%という脅威の数字となる訳ですが、実際に禁煙治療が終わってみれば「なるほど」と納得するでしょう。

それでは、チャンピックスがどのように作用して禁煙成功率92.6%の健全な状態にするかを、具体的に見ていきます。

ニコチンを抑える効果

チャンピックスはニコチンによるドパミン放出を抑える効果があります。

ニコチン受容体に結合する事で、ニコチンが切れた時のイライラといった離脱症状も抑えられます。

つまりチャンピックスを服用すれば禁煙時の様々な苦痛から解放され、さらに喫煙しても美味しく感じられなくなります。

喫煙者である貴方は禁煙をしたいと思いながらも、どこかでこういった事を心配されているはずです。

・禁煙しても、タバコがないと落ち着かなくてイライラして吸いたくなってしまうのではないか。

・結局、我慢できずに一服するとまた吸い続けてしまうのではないか。

チャンピックスはこれらの不安を精神面で完全に押さえ込む非常に強力な薬なのです。

ニコチンガムはニコチンパッチのように擬似的なニコチン摂取とも違い、チャンピックスは完全にニコチンを拒絶する精神状態にします。

喫煙者である貴方にとっては想像も出来ないような精神状態となるため、最初のうちは慣れずに不安になるかも知れません。

しかし、チャンピックスを使って禁煙していくうちに、貴方の体で様々な変化が起こっていくでしょう。

それはニコチンが体から抜けて肺がきれいになり、血液が元通りになり、ヤニ臭さが消え、睡眠不足が解消し、肌が綺麗になるというものです。

喫煙していた頃には絶対に感じられなかった健全な状態となり、もはや禁煙の不安どころか喫煙への拒否感ばかりが強まるでしょう。

それは1ヶ月過ぎた頃から完全に体が元通りになり、肺が元通りになって運動能力も改善した頃に確信へと変わります。

チャンピックスの禁煙治療効果

チャンピックスは12週間の服用期間が定められているので、たとえ体が元通りになっても服用を中断しないことです。

何故なら、体が復活しても脳内ではニコチン受容体が働き、ニコチン脳という状態になっているからです。

このニコチン脳はあなどれないもので、禁煙がうまくいっても不意にニコチンが恋しくなってしまう事があるのです。

脳内のニコチン受容体は常に開かれた状態で、チャンピックスによってブロックされている事を忘れてはいけません。

12週間の服用期間を経て、始めてニコチン受容体への作用が高い禁煙効果をもたらすのです。

そしてこの12週間を無事飲み終えた禁煙患者は、実に92.6%の確率で喫煙を完全に絶つ事が出来ると証明されております。

チャンピックスを使う上でも忘れてはならないのが、禁煙治療を行うという事です。

チャンピックスは脳内の神経伝達物質に作用するお薬ですので、定められた用法・用量をしっかり守って飲まなければなりません。

それだけに、治療を完遂した際には極めて高い禁煙効果が認められているのです。