禁煙効果

禁煙効果による様々なメリット

禁煙効果は、ニコチンによって蝕まれていた体に驚くほどの改善をもたらします。

主な禁煙効果としては以下の通りです。

  • 食事がおいしくなる
  • 口臭がなくなる
  • 病気にかかるリスクが減る
  • 咳や痰がなくなる
  • 不眠解消
  • 精神面での安定
  • 金銭、時間のリターン効果
  • 美肌効果
  • 生理が軽くなる
  • 薄毛が治る

当サイトでは、これらの禁煙効果について詳しく解説していきます。

食事が美味しくなる

禁煙して3日めぐらいから出始める効果として、食事が美味しくなります。

これは喫煙によって低下されていた舌の機能が復活するためです。

タバコに含まれるニコチンやタールによって舌の表面にある味蕾(みらい)が刺激され、味覚が麻痺してしまうのです。

また、タバコは消化器官にも悪影響を与え、胃酸過多の原因にもなります。

こういったニコチンの害が消えると、味覚や消化器官の復活により食事が美味しくなるのです。

人によっては食欲が増して太ってしまう事もありますが、体の機能が健全となった証拠と言えます。

≫食事について、もっと詳しく

口臭がなくなる

喫煙者は割と自覚していない事が多いのですが、タバコは口臭の原因です。

煙の匂いだけでなく、実際に口の中の健康状態にも悪影響を及ぼします。

タバコを吸うと口の中が乾いてドライマウス状態となり、細菌が一気に増殖します。

これによって口の中がネバネバしてくるのですが、これが強烈な口臭となります。

細菌が増え続けた結果、虫歯や歯周病に繋がるという事もあります。

こういった自体にならぬよう、口の中で常に一定量の唾液を保つ必要があります。

唾液は細菌から守るだけでなく、歯垢によって歯が溶ける事を防ぐ働きもあるのです。

禁煙によって口の中で唾液が正常に分泌されていれば、喫煙時の口臭が無くなります。

≫口臭について、もっと詳しく

病気のリスク

喫煙は、実に多様な病気のリスクを高めます。

代表的な病気である肺ガンや脳梗塞に加え、呼吸器、循環器、消化器に及ぶ疾患にもつながります。

また、血圧をあげるので高血圧や糖尿病といった生活習慣病とも密接に関わっております。

さらにはストレスや不眠によって、うつ病などの精神疾患となる場合もあります。

喫煙者は、これらの病気を発症する危険性が非喫煙者に比べて数倍に跳ね上がります。

危険度は病気によって異なるものの、慢性的に身体や精神の不調が続いた場合は喫煙が原因となっている可能性があります。

禁煙することで体の各器官が正常に戻り、こういった病気の危険性が下がります。

非喫煙者と同じレベルになるまでは数年の歳月が必要となりますが、それだけに禁煙する事で健康を維持できるのです。

≫病気について、もっと詳しく

咳や痰がなくなる

タバコを吸うと、喉の奥に痰がたまり、咳が多く出ます。

これはタバコの煙によって喉の粘膜にある線毛が刺激されて抜け落ち、気道液の分泌量が減るからです。

線毛や気道液の働きによって喉に入ってきた異物を排出する粘液が喉にたまり、肺の浄化作用が低下します。

さらに肺の中の肺胞が壊れて弾力を失い、気管支が炎症によって内腔がせまくなります。

これによって呼吸機能が低下し、うまく呼吸ができずに息苦しくなります。

こういったタバコの煙による呼吸器の疾患はCOPDと呼ばれ、喫煙している間は慢性的な炎症となります。

禁煙を続けていけば喉と肺の機能は次第に元通りになり、汚れていた肺が綺麗になります。

ですので禁煙効果として咳や痰、喉の痛みやイガイガ、肺活量の向上といったものがあります。

≫咳や痰について、もっと詳しく

不眠解消

禁煙をすると、寝付きや寝起きが良くなります。

なかなか寝つけない時に思わず一服…という方もいますが、これはまぎれもなく逆効果です。

ニコチンが覚醒作用を増強してしまい、かえって睡眠を妨げてしまうのです。

喫煙によってビタミンCを消費してしまうのでストレスがたまり、翌朝もなかなか起きられない状態となります。

タバコをやめることでこういった体に悪影響をおよぼす生活習慣を変えられます。

眠りが深くなり、夜中に目がさめることもなく、寝起きが快適となるのです。

≫睡眠について、もっと詳しく

精神面

禁煙をすると、精神面においても好転が見られます。

禁煙するとイライラしてストレスが溜まりそう、というイメージがありますが、このイライラは一過性のものです。

やがて禁煙に体が慣れてくると、逆にストレスが軽くなります。

結果的に、うつなどの症状も和らいでいきます。

イライラして気分が落ち込みやすいのでタバコを吸って紛らわそう、というのは実は悪循環だったのです。

むしろ喫煙という行為がしばしばうつ病を引き起こす要因となりますので、メンタル不調の喫煙者は禁煙してみる事をおすすめします。

≫精神面について、もっと詳しく

金銭面

タバコ一箱を400円とした場合、1日1箱としても月間12,000円、年間144,000円の支出となります。

禁煙することで、少なくともこれだけの支出を抑えることが出来るので、経済的と言えます。

ただし、あまり無理な禁煙貯金はストレスの原因となりますので、禁煙治療をうまく進めながら節約していくのが大事です。

禁煙することで節約できるのはお金だけではありません。

タバコ1本で5分とすると、1日で100分、1年間で25日と8時間分の時間を節約できるのです。

喫煙に費やしていた時間を切り詰めていくことで、喫煙者に比べて時間にも余裕ができます。

実際に非喫煙者は喫煙者に比べて収入が高い傾向があるという面白いデータもあり、禁煙が思わぬ収入をもたらす事になるのです。

≫金銭面について、もっと詳しく

美肌

禁煙を始めて2週間ほど経過すると、肌に変化が現れてきます。

この期間になると、女性にとって非常に嬉しい美肌効果が出始めるのです。

ニコチンによって滞っていた血行が良くなり、低下していた皮膚の温度も上がってきます。

喫煙することで消費していたビタミンCが正常値に戻り、肌の新陳代謝が活性化してきます。

肌荒れやシミ、クスミ等がなくなり、ツヤやハリのある健全な肌がよみがえるのです。

禁煙することで肌が若返るのは、やはり大きなメリットと言えるでしょう。

≫美肌について、もっと詳しく

生理が軽くなる

タバコの有害物質は、女性の生理にも悪影響を及ぼしています。

生理不順や重い症状も、実はタバコが原因である可能性があります。

禁煙してニコチンを体外に排出することで、生理が軽くなって症状に悩まされる事も無くなります。

ピル等を飲む際にも、タバコはマイナス要因しかありません。

生理が近づくたびに不安やイライラする女性は、ついついタバコに手が出てしまいがちです。

しかしそのタバコをやめることで、生理がスムーズになるかも知れないのです。

≫生理について、もっと詳しく

薄毛が治る

禁煙によって抜け毛や薄毛への効果もあります。

タバコによって血管が収縮し、皮膚の血行が悪くなってしまうと、髪の毛の毛根にも十分に血液が行き届かなくなります。

毛細血管の新陳代謝が悪くなり、毛根に十分な栄養がいかないため、毛髪が抜け落ちてしまうのです。

薄毛に悩む喫煙者は、薄毛治療を行う前に禁煙する事が重要です。

まずは毛根に十分な栄養を送る環境が整っていなければ、薄毛治療はスムーズに進まないのです。

禁煙を続けていけば体全体の血行や新陳代謝が良くなり、抜け毛も解消できます。

弱った毛根を復活させるためにも、禁煙を続ける事が第一です。

≫薄毛について、もっと詳しく

期間ごとの変化

禁煙して得られる効果を、時系列で表すと以下の通りです。

禁煙20分後

血圧や脈拍が正常値に戻り、体温も上がります。

禁煙8時間後

血液中の一酸化炭素が減り、酸素濃度も元通りになります。

禁煙24時間後

肺がきれいになってきます。

禁煙48時間後

味覚や嗅覚が回復し、食事が美味しくなります。

禁煙72時間後

喉の痛みやイガイガ、息苦しさといった呼吸器の症状が回復します。

禁煙1週間後

睡眠が改善され、寝付きや寝起きが良くなります。

禁煙2週間後

肌に色とツヤが出てきて、美肌効果があらわれます。

禁煙1ヶ月後

ニコチン欠乏による離脱症状が出なくなります。

禁煙1~9ヶ月後

気管支の機能が復活し、咳や痰が無くなります。

禁煙1~10年後

様々な病気にかかるリスクが、非喫煙者と同じレベルに戻ります。

≫期間ごとの変化を、もっと詳しく

禁煙外来

禁煙外来は、タバコをやめたい喫煙者に向けて治療を行っている専門外来です。

喫煙者の70%は、自分の意思だけではタバコをやめられないニコチン依存症であると言われております。

こういったニコチン依存症の患者に、禁煙補助薬を処方して医師や看護婦が精神的なケアを行っていきます。

禁煙外来ではヘビースモーカーの基準を設け、基準に満たした患者には保険が適用されます。

禁煙外来で保険が適用されるための基準として、

①ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200位上

②喫煙状態のスクリーニングテストで5点以上

③1ヶ月以内にタバコをやめるという患者の意思

④文書による同意

以上の4点をクリアしていなければなりません。

≫禁煙外来について、もっと詳しく

禁煙治療

禁煙外来で行っている禁煙治療プログラムは、12週の治療期間を設け合計5回の診察を行います。

治療の流れとしては最初に問診票でスクリーニングテストを行い、呼気を検査して一酸化炭素の量を測ります。

患者のニコチン摂取量や喫煙状況などを把握した上で、治療内容の説明を行い、書類に同意をします。

その後で禁煙開始日を決定し、禁煙補助薬(チャンピックスニコチンパッチニコチンガム)を選択して処方されます。

そして患者が禁煙開始する上での不安や心配などを聞き出し、禁煙のアドバイスを行います。

禁煙開始日は早いほど治療期間を有効に使えるので、初診日の翌日から禁煙をスタートできます。

2回目以降は1回目同様に呼気の検査で一酸化炭素量を測り、禁煙継続にあたっての相談やアドバイスを行いながら治療を進めていきます。

12週経過すると薬の服用期間が終わり、今後ひきつづき禁煙を続けるにあたってのアドバイスを行って治療終了となります。

≫禁煙治療について、もっと詳しく

禁煙のデメリット

禁煙はとても辛いものです

禁煙したいけどなかなか出来ない…という悩みが多く聞かれます。

このタバコをやめられない状況がいわゆるニコチン依存症と呼ばれる疾患です。

ニコチン依存症には身体的存と精神依存が作用しております。

禁煙がつらい理由としては、精神依存による心理的苦痛(イライラ等)が大きいとされております。

しかしながら、禁煙が成功すればそれによって得られる恩恵は計り知れないものがあります。

喫煙することによっていつの間にか体に染み付いてしまった悪い習慣を断ち切れば、身体的・精神的ともに極めて健全な状態を取り戻せます。

当サイトでは禁煙がもたらす効果を分かりやすく解説すると共に、禁煙補助薬として実に92.6%の禁煙成功率を誇るチャンピックス通販をご紹介していきます。

チャンピックス

チャンピックスは、ニコチンを使わわない錠剤タイプの禁煙補助薬です。

禁煙成功率92.6%という驚異的な治療効果があるとして、ファイザー製薬から販売されて以来、もっとも注目されている禁煙治療薬です。

チャンピックスの作用機序として脳内のニコチン受容体に結合することで、ニコチン欠乏による離脱症状を抑えることができます。

また、喫煙時にニコチンが受容体に結合するのをブロックするので、タバコが美味しいと思えなく精神作用もあります。

服用期間は治療プログラムと同じ12週間で、この期間継続して飲み続けた患者の禁煙成功率は実に92.6%となります。

チャンピックスの飲み方としては最初の1週間を禁煙準備期間とし、0.5mgの錠剤を飲みます。

8日目からは1mgの錠剤に切り替えて本格的に禁煙を行います。

チャンピックスの主な副作用として、吐き気や意識障害があります。

チャンピックスは処方せん薬品ですが、個人輸入代行サイトを使えばインターネット通販による購入が可能です。

≫チャンピックスについて、もっと詳しく

ニコチンパッチ

ニコチンパッチとは、ニコチンを含んだ貼り薬のことを指します。

皮膚からニコチンを摂取することで、禁煙中の離脱症状を解消することができます。

ニコチンパッチの貼り方としては上腕部、腹部、後背部のいずれかに貼り付け、一度貼ったら24時間貼り続けます。

1日1回交換し、交換するたびに皮膚のかぶれや痒みを防ぐために貼る場所を変えていきます。

ニコチンパッチは8週間が使用期間とされ、10週以上の使用は禁止となっております。

ニコチンパッチの副作用として皮膚のかゆみ、かぶれ、吐き気等があります。

国内では第1類医薬品としてニコチネルパッチ等が薬局や通販サイトで販売されております。

≫ニコチンパッチについて、もっと詳しく

ニコチンガム

ニコチンガムとは、ニコチンを含んだ噛むタイプの禁煙補助薬です。

口の中で噛むので便宜上はガムとなっておりますが、通常のガムとは使用方法が異なります。

ニコチンガムの使い方として、まずタバコが吸いたくなった時に1粒だけ口に入れます。

そしてピリッとした味がするまでゆっくり噛んだ後、歯茎と頬の間に入れて放置します。

味が無くなったら、再びピリッとする味がするまでゆっくり噛み、場所をかえて同様に歯茎と頬の間にはさみます。

30~60分ほどこれを繰り返し、完全に味がなくなるまで口の中に入れます。

こうして口からゆっくりとニコチンが吸収され、禁煙の離脱症状を抑えることができます。

ニコチンガムやニコチンパッチを使った治療法を、ニコチン置換療法と言います。

≫ニコチンガムについて、もっと詳しく

禁煙の体験談

お客様から寄せられた体験談の中から実際に禁煙で成功した体験談をピックアップしてご紹介します。

肌が綺麗になって感激!

まゆみさん(31歳/主婦)

タバコは体に良くないなんて分かりきってはいたものの。

育児ストレスでついついタバコに手が出てしまう日々。

一大決心をしたのは、子供が私のヤニ臭さで明らかに私を避けるようになってショックを受けた時でした。

私は手軽に始められそうな禁煙方法を探し、ニコチンガムやニコチンパッチを試してみました。

自分が情けなくなって気分的にも落ち込んだ時に、チャンピックスというお薬を知りました。

チャンピックスを通販で買い、ダメモトでお薬を飲んでみました。

結果として私はタバコに嫌悪感を覚えるぐらいまでに、禁煙効果がありました。

現在、チャンピックスを飲みながら禁煙生活1ヶ月を経過。

嬉しい変化がお肌に現れたのです!

シミで汚くなって荒れていたお肌が潤って綺麗になったのが一目で分かりました。

子供も私を嫌がらなくなり、私のツヤツヤお肌でスキンシップを取るようになりました。

禁煙して、本当に良かったです!

身近な危機を感じて

赤城さん(36歳/会社員)

会社の同僚が、咽頭がんになりました。

私とよく喫煙所で顔を合わせたヘビースモーカーだったのですが、タバコが原因ではないかと思います。

それ以来、私も明日は我が身と身の危険を感じ、禁煙しようと思いました。

以前、禁煙セラピーを読んで実践してみたものの、失敗に終わった苦い記憶がありました。

なので、今回は思い切って禁煙外来の門をたたきました。

先生はとても親身で喫煙者の気持ちを熟知されていました。

私は、禁煙開始日を聞かれましたが、即答で翌日と答えました。

チャンピックスを処方され、私は翌日から飲みました。

飲み始めて3日ぐらいは眠気が襲ってきて仕事がはかどりませんでいたが、タバコの誘惑が少しずつなくなりました。

1ヶ月後はもう、タバコを吸っている同僚を見ても嫌悪感しか覚えませんでした。

先生からのアドバイスも私の心の支えとなり、無事に私は禁煙治療を成功させました。

喉の痛みやイガイガが消え、食事が美味しくなり、ぐっすりと眠れるようになりました。

タバコが以下に健康を害していたのか、今となっては痛感しております。

この年でも禁煙成功

さん(54歳/主婦)

喫煙歴20年ですが、老後の事を考えて禁煙しました。

周りの人達からも励まされ、私は禁煙の苦しみと戦う事を決意したのでした。

しかし、いざ禁煙を始めてみると、離脱症状で地獄の苦しみを味わったのです。

もう、何度もコンビニへ走ろうかと思いました。

そのうち、ストレスで眠れなくなったのでいよいよ主人に相談をしました。

すると数年前に喫煙を成功していた主人は何と、インターネットで薬を買ったのです。

そう言えば、いつかテレビでコマーシャルをやっていたことを思い出しました。

そして私は、主人が買ってくれたチャンピックスを飲み始めました。

チャンピックスを飲んでしばらくすると、あれほど苦しかった離脱症状がウソのように消えました。

こんなお薬があったなんて…もっと早く主人に相談すればよかったと思いました。

ともあれ、あれだけ吸い続けていたタバコをやめる事が精神的にも苦痛だなんて思わなかったので不安もありましたが、チャンピックスの作用によってタバコへの欲求もなくなりました。

チャンピックスは12週間飲み続けるお薬ですので、今は飲み続けながら禁煙中です。

禁煙によって、私は不眠がなおり、食欲がでるようになりました。

口臭が消えて

ドリアン賢さん(26歳/会社員)

付き合っていた彼女が、ある日突然「タバコやめて欲しい」と言ってきました。

タバコを吸わない彼女は、実のところずっと我慢し続けていたようでした。

私のヤニ臭い息や衣服、それに加えてここ最近は虫歯なのではないかと手厳しいお言葉。

歯医者に行くとその指摘は的中。タバコの事を話すと「タバコは歯にも良くないんですよ」と言われて怖い歯周病の話も聞かされました。

このままだと彼女に嫌われて引導を渡されるのでは…と怖くなったのでタバコをやめました。

インターネットで禁煙グッズを探していた所、禁煙成功率92.6%という数字に惹かれてチャンピックスを購入してしまいました。

まさか薬に頼るなんて…とも思いましたが、どこかで禁煙に失敗するのではという不安もあったので、強力な手段を選ぶことにしました。

チャンピックスの副作用(吐き気、強い眠気)にも耐え、何とか禁煙を続けていくと、彼女が笑顔を見せてくれました。

「ぜんぜん臭わなくなったよ」と喜んでくれたので、私にとって励みとなりました。

そのような訳で、私の禁煙生活はチャンピックスと共に継続中です。